東京にある貧乏よけのご利益がある神社【長久山妙泉寺】

スポンサードリンク

長久山妙泉寺

メインのご利益

貧乏が去る

知っとくエピソード!

宮司
昔から、貧乏神に取り憑かれると、

その家では、災いや病人が絶えなくなり、なにをやってもうまく行かなくなると言われています。
もし、あなたが、なにをやってもうまくいかない、、、

スポンサードリンク

というのなら、貧乏よけの祈願をしてみてはいかがでしょうか?
そんな貧乏よけのご利益があるのが、東京にある長久山 妙泉寺ちょうきゅうざんみょうせんじです。

お寺に安置されている石像は、頭の上に猿を乗せています。
猿が「去る」に通じているというわけです。
長久山 妙泉寺をお参りするときは、まず石像(貧乏神)をなでた後に、頭上の猿を優しく撫でるとご利益があるのだとか。

ご利益アイテム

おみくじ売り場
貧乏が去る像の貯金箱

住所とアクセス


住所:東京都台東区谷中1-5-34

スポンサードリンク

Notice: Theme without comments.php の使用はバージョン 3.0 から非推奨になりました。代替は用意されておりません。 Please include a comments.php template in your theme. in /home/users/1/littlestar.jp-arusu/web/wp-includes/functions.php on line 3962

コメントは受け付けていません。