京都にある電波守護ご利益がある神社【法輪寺電電宮】

法輪寺電電宮

メインのご利益

電波や電気の守護

その他のご利益

智恵
福徳
技芸上達
ほか

知っとくエピソード!

宮司
ITの台頭により、世の中が便利になる一方で、
ITに関連した犯罪も起こっている昨今。
そんなITに関連した電波守護の御利益がある神社が法輪寺電電宮ほうりんじでんでんぐうです。
法輪寺電電宮は、京都の嵐山にある法輪寺の境内にあります。
電気や電波の祖神として崇められている神社です。

 

元は、電電宮は雷や稲妻の神様を祀る神社だったのですが、1956年に、電気や電波の発展に貢献した功労者の霊を慰めるために新たに修復されたのでした。

 

さらに1969年には、電波業界の発展を願って、現在の社殿が再建されたのです。
いまでは、家電メーカー関係者、ラジオ局、プロバイダー関係者、システム開発者、IT企業などなど、電気や電波の関係者が参拝する人気の神社です。
電電宮のうしろの壁面には、エジソンやヘルツのレリーフが掲げられているようです。

住所とアクセス


住所:京都府京都市西京区嵐山虚空蔵山町(法輪寺内)
アクセス:阪急嵐山線「荒嵐山駅」下車 ほか

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

スポンサードリンク