奈良県にある病気平癒のご利益がある神社【薬師寺】

薬師寺

メインのご利益

病気平癒

その他のご利益

パワースポット
除災招福
福徳豊穣
抜苦与楽
ほか

知っとくエピソード!

宮司
奈良県にある薬師寺やくしじは、西暦680年、天武天皇が病気平癒を祈願して建立にいたったお寺です。

ご本尊の薬師寺如来やくしじにょらいは、またの名を医王如来といい、医薬の仏様だそうです。
病気平癒のご利益があるとのことです。
薬師寺如来には、体の病気だけでなく、人々の欲深で、不平不満ばかりの心も取り払ってくれるありがたいご利益があるようです。

おすすめ参拝スポット&パワースポット

パワースポット
東院堂には、聖観音菩薩像が安置されていて、悩みや苦しみから開放するご利益があるのだとか。
参拝するとパワーをもらえるようです。

住所とアクセス


住所:奈良県奈良市西ノ京町457
アクセス:近鉄橿原線「西ノ京駅」徒歩3分

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

スポンサードリンク