東京にある【天気回復・晴天】のご利益がある神社【気象神社】

気象神社

メインのご利益

晴れ祈願
合格祈願
気象予報士合格

その他のご利益

災害防止
天候豊作

ほか

知っとくエピソード!

宮司
東京杉並区の氷川神社の境内にある末社に
お天気を司る日本で唯一の気象神社があります。
水の神様や雷の神様を祀る神社は数多くあれども、
ここ、気象神社は、晴・雲・雨・風・雷・霜・雪・霧のすべての気象現象
制御祈願する神社となっています。

 

天気に仕事が左右されてしまう、建築関係の参拝者だけでなく
気象予報士の資格取得を目指す人から、運動会の晴天祈願する親まで、様々な参拝者が訪れているようです。
絵馬の中には「結婚式が晴れますように」「旅行が晴天に恵まれますように」といった願いをよく見かけるようです。

 

もともとは、旧日本陸軍気象部の構内にあったことが、気象神社の由来だそうで、
6月1日に行われる、気象記念日にの例祭は、統計上、晴天が多いようです。

ご利益アイテム

おみくじ売り場
気象神社のマスコット「てるてるくん」はUVセンサーがついているのだとか(*^ω^*)ニコッ

お守り

気象予報士合格祈願守り

住所とアクセス


住所:東京都杉並区高円寺南4-44-19氷川神社境内末社
アクセス:JR中央線・総武線「高円寺駅」から徒歩約2分

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

スポンサードリンク