京都にある球技上達のご利益がある神社【白峯神宮】

スポンサードリンク

白峯神宮

メインのご利益

球技上達

その他のご利益

芸能上達
社運隆昌
ほか

知っとくエピソード!

宮司
京都に、「球技上達のご利益がある」として人気を集めている神社があります。
その名も白峰神宮しらみねじんぐうです。
白峰神宮が一躍有名になったのは、2002年の日韓共同開催サッカーワールドカップの時でした。
日本代表の選手たちが、必勝祈願に白峰神宮を訪れたことがきっかけだそうです。
でもなぜ、日本代表の選手たちが、白峰神宮を訪れたのでしょうか、、、。

スポンサードリンク

 

そのエピソードは、大化の改新が起きた西暦645年にまで遡ります。
この大業を成し遂げたのは、中大兄大路なかのおおえのおおじ
藤原鎌足ふじわらのかまたりです。
なんと、この二人が親しくなったきっかけは、蹴鞠けまりという球技だったのです。

蹴鞠は西暦600年台、に中国から伝わりました。
当時では、リフティングとアシストの上手さを競う競技だったようです。

また、白峰神宮にお参りをした、藤原成道は、蹴鞠がみるみる上達して、蹴聖けんせいと呼ばれるようになりました。
それ以来、蹴鞠の上達を願って、たくさんの人が訪れるようになったのでした。

現在の白峰神宮では、球技だけでなく、すべてのスポーツにご利益があるとされています。
境内の絵馬には、地元京都パープルサンガだけでなく、社会人ラグビーや、高校生のスポーツ少年などの想いがこもった絵馬もみかけることができます。

また、社務所には、サッカーワールドカップや、オリンピック女子バレーで、実際に使用されたボールが奉納されており、じかに触ることもできます。

お守り

闘魂守り:球技上達
叶う輪:プロのスポーツも愛用中

住所とアクセス


住所:京都府京都市上京区今出川堀川東入る飛鳥井町261
アクセス:地下鉄烏丸線「今出川駅」から徒歩8分

スポンサードリンク

Notice: Theme without comments.php の使用はバージョン 3.0 から非推奨になりました。代替は用意されておりません。 Please include a comments.php template in your theme. in /home/users/1/littlestar.jp-arusu/web/wp-includes/functions.php on line 3962

コメントは受け付けていません。