東京にある出世にご利益がある神社【愛宕神社】

愛宕神社

メインのご利益

出世

その他のご利益

防火
防災
商売繁盛
縁結び
家内安全
合格祈願
ほか

知っとくエピソード!

宮司
以外ですが、東京の港区というビジネス街にもかかわらずそびえたつ愛宕山あたごやま
でも、山と言っても、標高25,7メートルと、東京都内で一番低い山となっています。

この愛宕山の山頂にあるのが愛宕神社あたごじんじゃです。
愛宕山は、徳川家康が京都の愛宕山にある、白雲寺の勝軍地蔵を分霊して建てたと言われています。

パワースポット
400年もの歴史を持つ神社ですが、大社殿は、1849年の江戸の大火事で消失しました。
がしかし、ひとつだけ創建当時のまま残っているものがあります。それは、男坂と呼ばれる、急な階段です。
この石段こそが、もともとは防火の神を祀った愛宕神社に「出世のご利益がある」として有名になったゆえんです。

なぜ、出世のご利益があると言われるようになったかといいますと、徳川家光がこの急な階段を「馬に乗ったまま登れるものはいるか?」と尋ねた時に、家臣の曲垣平九郎が、一気に石段を登りました。
その後、平九郎を日本一の馬術の名人とたたえ重用されたことから、出世のご利益があると言われています。

実際に、「出世の石段をノンストップで駆け上がったら、仕事運が上がった」という人がいるようですが、ただ約束事として、石段を登っている最中はだれとも話をしてはいけないようです。

住所とアクセス


住所:東京都港区愛宕1-5-3
アクセス:地下鉄日比谷線「神谷町」から徒歩10分、地下鉄銀座線「虎ノ門駅」から徒歩8分

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

スポンサードリンク