栃木県にある出世にご利益がある神社【東照宮】

スポンサードリンク

東照宮

メインのご利益

出世

その他のご利益

家内安全
安産
ほか

知っとくエピソード!

宮司
1617年からの歴史がある東照宮とうしょうぐうですが、
徳川家康を御祭神として祀っています。

一般的には、日光東照宮と、日光をつけて呼ばれていますが、正式には日光はつけずに
東照宮だけで呼ぶのが正式です。
その理由として、分霊された神社が各地にあり、区別のために日光東照宮と呼ばれているのです。

驚くのは、当時の総工費は、金56万8千両に銀100貫目、米1000石という記録が残されています。
これを、現在の価値に換算すると、400億以上というから驚きですね。∑(・ω・ノ)ノえっ

スポンサードリンク

徳川家康のほかに、豊臣秀吉と源頼朝も祀っていることから、
出世・商売繁盛にご利益があると言われています。

おすすめ参拝スポット&パワースポット

パワースポット
日光東照宮の境内には、55棟もの社殿群が、国指定文化財に登録されています。
また、1999年には、世界文化遺産にも登録されました。

有名な、見ざる言わざる聞かざるの三猿や、目の錯覚を利用して、奥行きを演出する建築デザインを取り入れるなど、建築的にも、魅力のある場所となっています。

お守り

商売繁盛の「大判御守
就職の仕事御守
印籠守:身体健全:万除開運

住所とアクセス


住所:栃木県日光市山内2301
アクセス:東武日光線「東武日光駅」からバス10分

スポンサードリンク

Notice: Theme without comments.php の使用はバージョン 3.0 から非推奨になりました。代替は用意されておりません。 Please include a comments.php template in your theme. in /home/users/1/littlestar.jp-arusu/web/wp-includes/functions.php on line 3962

コメントは受け付けていません。