長野県にある旅の安全・交通安全のご利益がある神社【穂高神社】

穂高神社

メインのご利益

旅の安全
交通安全

その他のご利益

人形のお祓い
歩行安心
安産祈願
ほか

知っとくエピソード!

宮司
穂高神社ほたかじんじゃは、日本で3番目に高い山、北アルプス穂高岳の名前をとった神社で、
通称は、「日本アルプスの総鎮守」と呼ばれています。本宮は、長野県安雲野市。
嶺宮が、奥穂高岳の頂上に祀られています。
でも、こんな高い山の中にある神社に、一体なぜ、交通安全のご利益があるのでしょうか。

それは、御祭神でもある、穂高見神ほたかのみかみと関係があります。
穂高見神は、旅の安全や交通安全のご利益がある神さまとされているのです。

この穂高神社のステッカーを貼っていたら、交通事故にあっても無傷で済んだという、話があちこちで聞かれます。

おすすめ参拝スポット&パワースポット

パワースポット
奥宮が鎮座する、上高地の明神池もパワースポットとして人気です。
針葉樹林に囲まれ、四季折々の景色を映し出す明神池は、観光名所としても人気が高いです。

ご利益アイテム

おみくじ売り場
ひょうたんのような形の「旅行安全・交通安全」の御守や
オレンジ色の反射板が大人気です。

お守り

諸願成就の御守
合格護り
道祖神護り
など

住所とアクセス


住所:長野県安雲野市穂高6079
アクセス:JR大糸線「穂高駅」下車 徒歩3分

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

スポンサードリンク