大阪にある商売繁盛のご利益がある神社【今宮戎神社】

スポンサードリンク

今宮戎神社

メインのご利益

商売繁盛

その他のご利益

五穀豊穣
縁結び
金運向上
交通安全
ほか

知っとくエピソード!

宮司
商売繁盛の神様「えべっさん」の愛称でしたしまれる今宮戎神社いまみやえびすじんじゃは、大阪なにわのシンボル通天閣の真下にあります。西暦600年、聖徳太子が四天王寺を
建立したときに西方の守護神として祀られたのが始まりとされています。
当時、この辺りは、市場が開かれていたのですが、その市場の守り神として、祀られたようです。
もともと、えびす様は、漁業の神様でしたが、大阪が天下の台所として、繁栄するにつれて
えびす様は商業をまもる神様としてますます庶民から篤い信仰を受けるようになったのです。

毎年、1月9日から11日までの3日間で行われる十日えびすには、商売繁盛を願う人が、なんと百万人以上も押し良さるほどの
人気ぶりです。

スポンサードリンク

ちなみに、十日えびすで奉仕をする”福むすめ”は満18歳~23歳までの女性です。
毎年公募があり、最終的には40名にまで絞られるようです。
応募者は毎年3000人を超えるので、高倍率となっています。
そんな”福むすめ”の中から、アナウンサーの輩出率も高くなっておりますが、それだけでなく
就職やお見合いに有利な肩書になるとして、”福むすめ”に応募する女性がたくさんいるようです。

ご利益アイテム

おみくじ売り場
本殿にお参りしたあと、授かった笹に吉兆と呼ばれる子宝でお飾りをつけてもらいます。
そのあと、本殿の裏側に回り、金のドラを叩いて「聞こえてまっか?しっかり頼んまっせ!」
えべっさんに念押しをします。
えべっさんは、耳が遠いとされているので、ドラを叩きながら念押しするのだそうです。

お守り

えびす守り:商売繁盛のご利益
副小判も人気です。

住所とアクセス


住所:大阪府大阪市浪速区恵美須西1-6-10
アクセス:南海高野線「今宮戎駅」すぐ
地下鉄堺筋線「大国町駅」「恵美須町駅」から各徒歩5分

スポンサードリンク

Notice: Theme without comments.php の使用はバージョン 3.0 から非推奨になりました。代替は用意されておりません。 Please include a comments.php template in your theme. in /home/users/1/littlestar.jp-arusu/web/wp-includes/functions.php on line 3962

コメントは受け付けていません。